デジモンセイバーズ THE MOVIE

映画「デジモンセイバーズ」の作品紹介を掲載しています。

デジモンセイバーズ THE MOVIE 作品紹介

デジモンシリーズとしては、初めて冬に公開された映画です。
(『ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!』と同時に公開されました。)
デジモンシリーズとしては珍しく、人間キャラがほとんど登場せず、パートナーデジモンがメインとなっています。
この作品の特徴としては、人間キャラがいないため、ストーリーの終盤まで主役三匹は進化することが出来ず、ゆえに成長期による激しいアクションシーンが多く繰り広げられます。
ちなみに進化シーンはバンク風ではなく、デジタマのような光に包まれ一瞬で完了します。その表現は、テイマーズの成長期→成熟期の進化シーンに似ている気がします。
キャラクターデザイン・総作画監督が山室直儀であるため、アニメ「冒険王ビィト」のキャラクターデザインに近い描写になっています。(本来の青井小夜は劇場版ではオリジナルキャラクターデザインの扱いとなる)。
エンディング・クレジットには、香港映画のようにNGシーンNG集があります。

スタッフ・出演者(声)

デジタルモンスター 監督:長峯達也
脚本:山口亮太
作画監督:山室直儀
美術監督:渡辺佳人
アニメ制作:東映アニメーション

大門大:保志総一朗
アグモン:松野太紀
ガオモン:中井和哉
ララモン:ゆかな
アルゴモン:はなわ

7月22日の映画関連ニュース
goo 映画
 −
 −
 −
リンク:東映アニメ 公式ページ